2010年09月08日

美人銅版画家:小松美羽

9e78db2e.jpg091215c1s.jpgtumblr_kupbbp1XYh1qz4fjqo1_400.jpgHI351792-0001_t.jpg

小松美羽(こまつ みわ、1984年(昭和59年)11月29日 - )銅版画家。アーティストとして(株)シータプロモーションに所属している。

長野県埴科郡坂城町出身。2004年(平成16年)に女子美術大学短期大学部を卒業。

2009年(平成21年)に「美しすぎる銅版画家」としてメディアに取り上げられて注目を集めた。同年12月発売の阿久悠トリビュートアルバム『Bad Friends』のジャケット(アクリル画)と挿絵を担当、11月より月刊の流通専門誌「2020Value Creator」の表紙絵を描き、創刊25周年の300号も手掛けた。

2010年(平成22年)5月11日、NY SWEET BASILオーナー還暦式典にて限定200冊オリジナル詩画集『出会いこそ人生のすべて』を発表。7月14日ユニバーサルミュージックよりリリースの阿久悠トリビュートアルバム『歌鬼3』のジャケット(アクリル画)と挿絵も引き続き担当する。他にも、TSUTAYAのオリジナル絵本を手がけるなど本業でも活躍の場を広げている。

O型。趣味は狛犬研究、特技はなぎなた、水泳。

▼本人ブログ
http://ameblo.jp/komannu/
http://ameblo.jp/komakoma-blog/

o0429028510471678913.jpg
10c8c786.jpg
posted by 美人ソムリエ at 22:09| 美人芸術家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。